1. HOME
  2. 活用例紹介

活用例紹介

 

Type

01

外出が多い営業の方

いつでもどこでも、
欲しい情報を即座に探し出して
届けてくれる

「急ぎで見積もりがほしい」「この間の提案書、今すぐ送って」外出先でのお客様からの依頼。
最近ではさまざまな資料を電子化する企業が増えている為、社内にいれば無理なく対応できることも、
外出先では…。支給スマホでのシステムへのアクセス作業が複雑なケースも少なくありません。
こうした場合、社内の営業アシスタントや同じ部署の後輩に、データの転送をお願いしていませんか?
でも、彼らには彼らの仕事があり、あまり協力的でなかったり、小言を言われたり…。
ASBOTなら、チャットひとつで複数のシステムから必要なデータを探し出し迅速に送ってくれます。
どんなときもビジネスチャンスは逃したくない、忙しい営業マンの有能なアシスタントになるのです。

外出が多い営業の方

Type

02

業務アシスタントの方

調整。申請。調べごと。
面倒な作業から解放されて
本業に集中できる

「部長会議のスケジュール調整を頼む」「15時に空き会議室を予約して」「出張申請したい」
「販売業績データってどう作るの?」そういった細々した頼まれごとは意外と手間がかかり、
仕事が手一杯のときは特に煩わしく感じるものです。

こうした依頼の多くは、依頼者がITシステムやサービスを使いこなせていないことに起因します。
その使い方を丁寧に説明しても、往々にしてまた依頼されることも…。

そんなときこそ、ASBOTです。
誰もが使いこなせるチャットでありながら、上記の依頼事項はすべて簡単に完結することができます。
今後は「ASBOTに依頼してください」と一言伝えれば、本業に集中できるはずです。

業務アシスタントの方

Type

03

情報システム担当の方

チャットボットに出来ることは
お任せ
新しい企画運用改善に
時間を割ける
空いた工数で
新しい企画、運用改善に
時間を割ける

「システムにログインできない」「この申請はどこに提出したらいい?」など
日々のユーザーサポートや運用を回すだけで精一杯。
また、「もっとわかりやすい運用にしてほしい」「会社のQ&Aをもっと使いやすく改善してほしい」など
ユーザーから待ったなしの運用改善を求められているが、なかなか手が回らない。
このような悩みを抱えている情報システム担当者は多いのではないでしょうか?

こうした悩みは、ASBOTが代わりに対応してくれます。
繰り返し聞かれる質問やシステム毎に散らばっているQ&AをまとめてASBOTに登録をすれば
あなたの代わりにASBOTが日々のユーザーサポートを行ってくれます。

情報システム担当の方

Type

04

経理・人事・システム管理者の方

申請は1つでも、
システムごとに入力が必要…
そんな複雑なワークフローも
一気通貫で行える

たとえば、社員の配置転換。
部署ごとに利用するツールの権限改廃届け、人事情報変更届け、通勤手当の変更届けなど、さまざまな申請が必要になります。
企業内ではさまざまな職種の人がそれぞれの職域の中で申請に伴う作業を遂行。
企業内に点在する各システム上では、情報更新やそれに伴う調整作業などが行われています。

ASBOTは点在するシステムを繋ぐ統一フォーマットのようにも使えます。
結婚の場合は申請者が、配置転換などに伴う情報更新は責任者が、チャット上で会話するだけ!
ASBOTに指示するだけで、これまで別々に行っていた作業をひとつのワークフローに見立てて手間なく遂行できるのです。

経理・人事・システム管理者の方

Type

05

Microsoft365
の活用にお悩みの方

導入を行ったが、問い合わせは減るどころかむしろ増えている…
ASBOTに問い合わせ業務を任せると管理者の負担が軽減

昨今のテレワークの普及や、働き方改革などでMicrosoft 365を利用する企業が増えており、中小企業では情報システム担当者が1人だったり、専任担当者がいなかったりと余裕がないなか、Microsoft 365を導入することでライセンス管理が簡単になり、管理者の負担も軽減されるはずなのですが…

 実際、「導入したけど負担が以前と変わらない。むしろMicrosoft 365の問い合わせが増えている」、「一部の機能しか使われず、活用されているかどうかわからない」、「同じような問い合わせを繰り返し受けている」という声が聞かれることがあります。

折角、ユーザが便利に使え、管理者の負担も軽減されると期待して導入したはずなのに、これではなかなか利活用が進みません。

 ASBOTはあなたの専任アシスタントです。
あなたが負担に感じている業務を任せてしまいましょう。

例えば、
「Microsoft 365の問い合わせや活用法はASBOTに登録し、ASBOTに任せてしまう」
これで、導入したMicrosoft 365の利活用が進み、管理者の負担も軽減されます。




Microsoft 365の活用にお悩みの方

お問い合わせ

お見積もり依頼や製品に関しての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お見積もりの
依頼は
こちら

見積もり依頼

お見積もり依頼

ご質問や
お問い合わせは
こちら

お問い合わせ

問い合わせする

お電話からの
お問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせ

03-5499-8034

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
土日祝日を除く平日(年末年始、夏季休業は除く)


※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。