1. HOME
  2. 機能紹介
  3. QAサポート

QAサポート



自動学習機能


例えば、サービスデスクに新人が入った場合、教育・研修を行い、マニュアルを理解してはじめてサービスデスクの業務が開始することができます。
また、新しいサービスや運用の展開前には研修・勉強会を行い、新しい知識を習得する必要があります。
残念なことに人間の知能には限界があり、すべての情報を覚え続けていくということは容易なことではありません。また、情報が増えるにつれ、その中から適切な回答を選択することも非常に難しくなります。


それに比べASBOTは新しい知識を記憶したら忘れることはありません。
また、これまでどんな問い合わせを受けてどんな回答をしたのか、その回答でユーザーを解決に導けたのかできなかったのかどうかまでも学習し、これらの経験を元にして回答の精度を上げていきます。

ASBOTは使えば使うほど回答の精度があがり頼れるAIチャットボットになります。

 

シナリオ作成




ASBOTでは「AIとは何ですか?」の問いに対して「AIとは人工知能です」というような一問一答では対応できない「パスワードがわからないからログインができない」の問いに対し、「どのシステムですか?」「いつまでログインできていましたか?」等、解決するための追加情報を聞き出し、切り分けを行う必要がある内容はシナリオ作成が向いています。
ASBOTのシナリオは問い合わせの開始から問い合わせが解決するまでの筋書きを予め準備します。

例えば、A社とのやり取りを行った情報をSharePointに登録したとします。 この情報が保存されているSharePointと連携をさせるシナリオを作成をすれば、ASBOTに「A社と過去にやり取りした情報を見たい」とメッセージを送るだけで欲しい情報が回答として返すことができます。

また、下図のようにある質問を選択肢を設定し、利用者に選択させることでシナリオを進め最終的に回答を返すことができます。

人に聞いたり、探すことに費やしていた時間がASBOTに聞くだけで簡単に解決できます。

<シナリオのイメージ>



お問い合わせ

お見積もり依頼や製品に関しての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お見積もりの
依頼は
こちら

見積もり依頼

お見積もり依頼

ご質問や
お問い合わせは
こちら

お問い合わせ

問い合わせする

お電話からの
お問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせ

03-5499-8034

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
土日祝日を除く平日(年末年始、夏季休業は除く)


※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。