1. HOME
  2. 機能紹介
  3. 外部システム連携

外部システム連携



豊富な外部システム連携テンプレート

「営業システムで管理している顧客情報や案件ステータスをチャットで確認したい」
「チャットボットのチャットから台帳管理リストの情報の更新を行いたい」
これらを実現するには、外部システムとの連携が必要となり、開発・構築が必要です。また、構築するために発生する工数は大変なものになりますし、開発をするための知識も必要になります。

外部システム連携の設定はこれまでシステム開発や構築を行ったことがない方でも簡単に設定ができるテンプレートが用意されてます。
ASBOT管理画面のプルダウンメニューから連携させたいシステムを選択し、必要な情報を入力するだけで設定が完了します。
特別なプログラムの知識がなくてもWeb画面上で設定が完了します。

テンプレートはMicrosoft365、Salesforce、Kintoneなど、他にも複数のテンプレートを用意しています。

 

外部連携できるよう初期設定されているアプリは下記の通りです。
[Dropbox] [Gmail] [GoToMeeting]
[Googleカレンダー] [Googleコンタクト] [Googleスプレッドシート] [Googleタスク] [Googleドライブ]
[Kintone]
[MicrosoftTranslator] [Microsoft Outlook] [Microsoft365 グループ] [Microsoft365ユーザー]
[OneDrive for Business] [OneNote] [Outlookタスク] [Planner]
[SMTP] [Salesforce] [SharePoint(Custom)] [SharePointOnline] [Teams] [box]

(2021年9月現在)









外部連携テンプレートがないシステムとも簡単連携作成

連携させたいシステムがASBOT管理画面のプルダウンメニューにない場合もご安心ください。

まずは連携させたいシステムがWebAPI提供をしているか確認をしてください。
WebAPIが提供されていれば外部連携テンプレートがなくても問題なく設定ができます。
WebAPI情報を取得後、設定フォームに必要な情報を入力すれば簡単に連携作業が完了です。

こちらもWeb画面上で簡単に設定が行えるようになっています。 




















お問い合わせ

お見積もり依頼や製品に関しての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お見積もりの
依頼は
こちら

見積もり依頼

お見積もり依頼

ご質問や
お問い合わせは
こちら

お問い合わせ

問い合わせする

お電話からの
お問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせ

03-5499-8034

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
土日祝日を除く平日(年末年始、夏季休業は除く)


※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。